Q&A(PC表示推奨)

よくある質問です。極力ご確認ください。

圧倒的に1番多い質問です。

一般的なヘアカラー(アルカリカラー)の場合
【先にカラー、その10日後~1か月後に矯正】

がセオリーです。
(※マニキュアやHCカラー、ヘナや和漢カラー、
ナチュラルハーブカラー(水溶き)などの場合は例外です。
それらは矯正⇒カラー推奨です。)

以下解説です。

例えば先に矯正をした場合
その後のカラーの際、
矯正してある部分の髪を明るくする為にはヴァージン毛への施術よりも
大きなパワーが必要になります。

つまり、カラー剤の強さの設定を1段階強くするか放置時間を長くすることになり、
カラーでの髪の負担が大きくなります。

さらに

 先に矯正をするということは
 根元が黒い状態 いわゆるプリンの状態で矯正をするということになりますよね。
 黒い部分(ノンダメージ部分)と既染毛(ダメージ部分)をまたがって
 矯正することになります。

 矯正をはじめパーマ系の薬剤は、対象の髪の毛のダメージ具合によって
 浸透拡散の速度や作用の仕方に差が生まれます。
 城壁があるお城と、既に一度攻撃されて城壁がないお城
 どちらが簡単に攻め落とせるかといったら後者ですよね。

 可能な限り薬を複数使い塗り分けを行いますが、
 10万本以上ある毛髪すべての色の境目を完璧に1ミリ単位で塗分けを行うことは
 人間には不可能なので現実的ではありません。
 薬の塗布は時間制限(塗り始めたら速く塗り終えないといけない)もあるので
 なおさらです。

そこで、
・先に根元のプリン部分へカラーがしてあると、
 矯正をする施術部分の薬剤の作用が均一に近くなり、ダメージリスクが少なく
 さらにかかりムラも生まれにくくなります。

・色落ちは多少懸念されますが、ほとんどの場合はしません。
 (アンレーベルの薬剤はほとんど色落ちしませんが
 色味の種類によってはまれに落ちるケースもあります)
※イルミナカラーやアディクシーカラーなどの高アルカリカラー ダメージが大きなカラーは脱色量が多い上に寒色系なので色落ちが起こりやすいです。

・矯正の施術途中では、毛髪内で発色しているカラー色素(酸化染料と言います)が一度還元されるので、発色済だった色素が無色化されベース(アンダートーンと言います)の明るさが出てきます。
それが色ぬけしているように見えたり、アルカリにより毛髪自体が膨潤するため光の通り方、反射の仕方が変わり明るく見えることがあります。

この2つの現象に対して≪色落ちしている≫と勘違いする美容師さんは多く、
「矯正を先にしてそのあとカラー」という考えもある程度蔓延っていますが、
実際のところはほとんどの場合仕上がりでは色落ちが起こりません。

ダメージに関してはわかっている上で
色味のほうが大事だ!という思想の美容師さんも多いので
正解とされる順番が定まらないのはある程度仕方ない部分ではありますが、
トータル考えると矯正優先であれば先に染めたほうが良いです。
傷んだものは治せませんが、
抜けた色味は後からいくらでも直接染料などでダメージ無く補充できます。

 

【おすすめしません。】
(どうしてもの場合は可能ですが(一筆書いてもらいます)原則お断りしています)

顔周りの矯正などは、技術的には簡単にできる上
短時間でいい売上を獲れ、お客さんの満足度も高いため
一般ヘアサロンでは非常に勧められることの多い技術です。

しかし、かなり大きなデメリットがあるため、

アンレーベルではメニューにしていません。

かなり大きなデメリットの説明は文字ではかなり大変なので省略します。

※23/4月 ブログになんとなく解説書きました。こちら

とにかく、≪やめといたほうがいい≫ と
縮毛矯正のプロが何度も書くくらい
やめておいたほうがいいです。

どうしても我慢できず前髪だけを矯正する場合
【顔周りは絶対に巻き込まず、明確に区別できる前髪のみ】
をおすすめします。
そして次回の縮毛矯正まで前髪を増やしたり減らしたりしないようにしてください。

また、前髪だけ ではなく

【内側だけ】
【後ろだけ】

などのかなりイレギュラーなオーダーもごくまれにあります。

年に1名いるかいないかくらいですが、
本当にこれもやめておいたほうがいいです。
前髪だけ のほうが幾分マシです。
意図はわかりますが、原則アンレーベルでは行いません。

やる時は簡単ですが今後、困ります。やめておきましょう。

 

【それだけの情報では判断できません】

ブリーチとひとことに言っても、
ブリーチ方法や使用する薬剤・担当美容師によって天と地ほどの差があります。

・何度しているか
・どのように入れているか(ウィービングなのかインナーのようにピンポイントなのか、全体なのか 等々)
・ブリーチのタイミング、癖の強さやタイプ
・もともとの髪の強度
・ブリーチ以外のパーマやカラー、髪質改善などの履歴

によって判断が変わります。
ブリーチ履歴2回(同じ箇所に対して)くらいまでなら
多くの場合はお断りしませんが、

【ブリーチをやってない場合よりは必ず多少経過が悪いです。】

ので、やらないにこしたことはないです。
上手な美容師さんのブリーチだと3回してても問題なく
矯正かけられることもありますし、

下手な人にあたってると1回でも致命的なダメージを負っていることもあります。
法外濃度の薬剤を使用してさらに加温してたりとか。

こちらでブログにも書いた通りです。

【よくある質問の1つです】

 

インスタは集客ツールなので、都合の良いことや嘘しかみんな書きません。

ブリーチしてても大丈夫!って書く矯正美容師はたくさんいます が


その前提条件のブリーチをやばいやり方されてたら絶対に無理です。

ブリーチ5回施術している方に矯正した!てドヤってる投稿も見かけますが、

リタッチで5回だったりします。悪質です。
同じ箇所には2回とかしかしてなかったり。

同一箇所に5回以上ブリーチするとどれだけ上手くても
毛はトロトロのとろろ昆布のようになります。
そのとろろ昆布状態で
強い癖を矯正できる人がいたら確かにすごいです。

うちでは出来ないので、できると言ってるサロンへ行かれてください。

また、無責任な嘘つき美容師のせいではあるんですが
酸性ストレートでもダメージはしっかりあります。
ブリーチしてても酸性ならできるんでしょ?ってものすごく聞かれますが
それも状態、場合によりけりです。酸性のほうがなんとかできるケースは多いですが、
限界はどこかに有りますし酸性ならではのデメリットもあります。

【2時間半~4時間半】の範囲です。

あくまで目安です。

最初にシャンプー、ドライをしないといけない場合や、
使用する薬剤の種類などによってかなり施術時間に差が出ます。

シャンプーを途中で必ずしないといけない薬剤の場合は、
最初のシャンプーが無くいきなり薬の塗布から始まることも有ります。

ほとんどの場合は3時間~4時間の間ですが、
超多毛ロングの方やダメージの具合などその他条件によりマックスで4時間半かかることもあります。

【もちろんです。】

岐阜店は名鉄岐阜駅からすぐです。
名古屋からはJRで20分(急行系で2駅)
名鉄で25~30分くらいです。

元々岐阜はほとんど広告を出しておらず、
金山の店の はなれ 的な考えで出店しましたので
比較的好きな日時でのご予約が容易だと思います。

岐阜店の周りは東海地方屈指のグルメエリアです。おいしい物食べにいらしてください。

もちろん施術カルテは岐阜店でも金山と同じものが確認できるので問題ありません。

岐阜店はスリッパ履き替えシステムです。

床がものすごく滑るので気を付けてください。

【もちろんです。】

技術的な意味でも性格的な意味でも個性はそれぞれにありますので
合わないと思ったら担当者を変えてください。
日程の都合で、いつもと違う担当 なんてこともよくあることなので、
全然気にしないでください。

2店舗共通のデータベースにて顧客さん情報(施術内容等のカルテ)を管理しているので、
担当や店舗が変わっても問題なく把握できます。

可能な範囲で極力同じ技術を提供します。

担当が変わると美容師同士で気まずくならないのかとよく聞かれます

世の中にはそういう美容師もいるとは思いますが、
アンレーベルはそれでイジイジしたりすることも険悪になることもありません。

ただマンツーマンなので、その時にいる自分のお客さんに集中しています。
普段担当していても特に声をかけたりなどは原則行わないです。ご了承ください。

【現状、当店では髪質改善と名乗っていないので違います。
髪質改善というものの定義がないので、お店が髪質改善と言い出したら
何をしていても髪質改善ということになります

そうです 美容師が、これは髪質改善だ!と表現したら
それは全て髪質改善なんです(笑)

やばいですよねこの業界

 

で、基本的には
やめといたほうがいいです。

何してるかわからない物はおすすめできません。これ当然ですよね。
やっちゃったことのある方は必ずカウンセリングで僕らに伝えてください。
種類によっては縮毛矯正との相性がめっぽう悪いものがあります

これとか

これとか

を見ていただくと早いです。だいぶ前のブログですが・・・

施術内容がサロンによってバラバラすぎる為
ヤバいのに当たるととんでもないことになるので飛びつかないほうが良い
ということです。一部、デメリットの少ないものは存在します。
ただ、そのあたりもテストしましたが結局改善とは程遠かったので
アンレーベルでは【髪質改善はやめといたほうが安心】としています。

お友達のブログもわかりやすいと思うので一応貼っときます

【2024年3月以降 岐阜店1名 社員募集です】

【2024年5月以降 金山店1名 社員募集です】※2024/1更新

お店の公式LINE(LINE ID @unlabel)または

インスタDMにてお問い合わせください。

 

面貸しに関してはお問い合わせください。

展示講習、または見学や指導受け放題のサブスクプラン(訓練付き)を用意しております。

内容はこちらからご確認ください。

【ライン、インスタからお問い合わせください。】

 

【店内は完全禁煙です】
施術中にどうしてもという方は店外での喫煙は可能です。
灰皿はありませんので必ず持参してください。

 

また、藤井 西森の2名は喫煙者です(アイコスなどの加熱式)

施術最中(薬液放置中など)は
一切の喫煙を禁止していますのでご安心ください。

就業前後や休憩時間は制限できませんので、
加熱式もNGな方は上記二名以外を指名してのご予約をお願いします。

基本をお伝えします。

・必ず毎日ドライヤーでしっかり乾かしましょう。
ドライヤー自体は何でもよいです(ダイソン、マグネットドライヤーなどの大風量系推奨)

・やればやるほどなんとか系アイロンはおすすめしません。

・オイルをつけてそのままアイロンしてくれ系もおすすめしません。

・ホームカラーやホーム酸熱トリートメントなんかは論外です。
 絶対にやらないでください。

・ヘアゴムを取る時に爪やゴムで髪の毛の表面をギ~ってやってないか気を付けてみてください。
 (無自覚で取り方の荒い方めちゃくちゃ多いです)

・コンディショナーはきちんとてぐしか目の粗めコームでとかしてから流しましょう

・濡れている状態では優しく扱いましょう

・アイロンはできるだけ低温で さらに可能な限り頻度を減らしましょう。
可能なら140℃以下 どれだけ高くても160℃。

・アイロン使用前、ブロー前は極力エルカラクトン(γ-ドコサラクトン)配合のブローミストや洗い流さないトリートメントを使い、【しっかり乾かしてから】ブローやアイロンを行いましょう。アンレーベルの製品では綺修たばたがおすすめです。

・シリコーン入り製品を活用しましょう。

・オーガニック 天然 水素 などのキーワードに騙されない(何のメリットもありません)。

---------------------------------------------------------------------

基本的にシリコーンが入ってるものを使ってください。

ノンシリコーンはメリットひとつもないのでやめましょう。

ただの過去の一時的なブームです。

上に書きましたが
オーガニック系とかノンシリコーン系、水素系は全て
情報弱者を養分にした情弱ビジネスです。
なんとか水も全部そうですね


この壺を買ったら宝くじに当たって美女にモテモテ~っていう
誰が信じるねん系の広告と全く同レベルです。

ちなみに、製品は合っていると感じれば市販品でもOKです。

当店は押し売りは一切致しませんし、
宗教じみた悪質なデマで不安をあおって商品を買わせるようなこともしません。

unlabelの矯正と相性が良いと自分の手で感じた物は
置いていますので興味のある方は使ってみてください。

 ネットショップはこちら


個人的なお気に入りは

・綺修たばた(ミドル~ハイダメージ用の神ミスト 2023/4 5年ぶりに再販開始!)

・YOTSUHAシリーズ シャンプー トリートメント

・イーリスプレミアムミルク(よく巻く方、ハイダメージの方むけ)

・謎オイル(500mlで6000円という凄まじいコスパアイテム)

です。

10分以上遅れる場合は、【必ずLINE公式アカウントからLINEでご連絡ください。】

30分の遅刻でキャンセルとなります(次のお客さんに迷惑が掛かるので)
その際はキャンセル料をお支払いください。
その日、後ろの予約がない場合にのみ、遅れても対応可能なことがあります。

また、
ご予約時刻より大幅に早くお越しいただいても、原則受付はしません。】

予約時刻前=昼、夜枠の前はスタッフの休憩時間、朝の場合は清掃の時間です。

予約の20分や30分も前にいらっしゃって
予約の時刻まで待っていただいただけで『すごく待たされた!予約したのに!』
なんてわけわからないクレームを言われてもイチャモンもいいとこです。

どうしても美容師は長時間立ちっぱなし腕あげっぱなしで過酷な労働になりがちなため、
良い仕事をするためにスタッフ全員しっかり休憩をとらせています。

※早めにご来店いただいて、時間まで店内で待っていただくこと自体は可能です!

【特に決まりは有りません】

最低3か月あいていればかけられますが、おすすめは

・4か月

・6か月

・12か月

のいずれかです。特に多いのは4か月と6か月です。

 

5か月や7か月、9か月などの周期では毎年かける月が変わるので、

もっともかけたい春~夏時期に合わせづらくなることがあります。

結論

【現状、酸性での施術はかなり行っていますが、薬(施術方法)はお客さんが選択するものではないので薬や技術に関しての具体的な指示はお受けしません。
場合によって酸性で行います。】

 

酸性で行うかどうかはプロが決めますのであらかじめご了承下さい。

 

もともとアンレーベルは9年前の開業時から酸性での矯正が多くを占めています。

しかし、
【酸性のほうが良いよ】 だとか、
【当店では酸性ストレートをやってます!】のように
酸性のほうが良いというアピールをしたことは1度もありません。

何故かというと、酸性・アルカリ性は髪の毛に対しての向き 不向きがあるだけで

≪どちらが優れている≫ というものでは無いからです。

縮毛矯正は料理に似ています。

例えてみると

火を使うのがアルカリ矯正だとすると

酸性ストレートは電子レンジのような物です。

どちらが良い じゃないんですよね。

どちらがその料理に向いているか シチュエーション、食材に向いているか で

使い分けたり組み合わせたりする物です。

そして間違えると悲惨な事故になるという点でも同じです。

 

美容師に対して、酸性ストレートをオーダーするというのは

レストランでシェフに対して調理方法を
電子レンジのみに限定して指定するのと等しいです。

おかしいですよね?電子レンジのほうが向いてる料理には確かにそれでよいですが、
全ての食材の調理を全部電子レンジでやれって指示するのかというと、しませんよね?

そこはプロが選択するものです。

 

近年は無責任に違法濃度での薬剤の使用方法を拡散する
インスタグラマーやオンラインサロン講師が激増したせいで

酸性ストレートでダメージレス!!!のような
嘘ばっかりの宣伝文句をこの数年よく見かけますが、

覚えたばっかりで嬉しくてアピールしたいんでしょう。

物凄く誤解しているお客さんも多いので本当にこれはまずいです。
酸性のほうが優しいというのはある面では正しいですがある面では大間違いです。
くれぐれもお気をつけてください。

繰り返しますが

酸性が向いているケース
アルカリが向いてるケース

それぞれがあるということです。

【ながなわは接客良くないです】(長縄談)

接客にうるさいこだわりのある方は
お互いの為にながなわの指名はご遠慮ください。

ながなわ以外は割とまともです。

特に和田と西森は丁寧な接客に定評があります。

1.【縮毛矯正のみをひたすら徹底することで最も経験値が積めるから】
  ∟アンレーベルでは年間2500件以上の施術を行っています。
   スタイリスト1人1人が年間700~800件です。
   カラーやパーマなどの他メニューが1つでも入ると
   矯正をこの数できなくなります。
   毎日縮毛矯正のみ しかもお店側が予約枠を定める ことにより
   労働基準法をギリギリ守りながら、圧倒的な経験値をつむことができます。
   さらにマンツーマンでないと縮毛矯正のスキルは一定以上に上がりません。
   矯正技術を上げ続けるためにこのスタイルがベストと考えています。

 

2.【得意なこと以外を行って完成度を落としたくないから】
  ∟せっかく得意な技術で良いものを提供したとしても、
  平均レベルまたは平均以下しかできない他の技術をその髪の毛に施すことで、
  トータルとして完成度を自ら落としてしまうことが嫌なので。
  得意じゃないことはそのジャンルのプロに任せた方が良いと考えています。

3.【退路を断つため】
  ∟1つの技術を極めるにあたり、逃げ道を作ると苦しい時に逃げてしまいます。
  縮毛矯正+トリートメント 以外は一切行わない ことにより、
  その他の技術への逃げ道をあえて断ちました。
  技術を磨かざるを得ない状況に置くためにあえて他メニューは全部捨てました。

【基本的には問題ありません。】

マックカレーなど
極端に臭いが強く他のお客さんに迷惑のかかるものはNGです。
(今までいませんが)

ウーバーイーツでスタバなんかを毎回注文する方もいらっしゃいます。

【値段の差をつけている理由は単純に縮毛矯正の経験値です。】

  • ・オーナー(長縄)専門歴10年以上
  • ・チーフスタイリスト(藤井) 専門歴5年以上
  • ・スタイリストA(岐阜店西森 金山店和田) 一定の基準クリア(※1)

こういった感じになります。
使用している道具・薬剤・技法はすべて共通で行っていますので、
お値段の差があるからといって、
安い薬を使っている だとか、何かを省いている などの差はありません

つまり、必ずしも仕上がりに大きく差があるということではありませんのでご安心ください。
しかし多少の個性はでますし人間の技術なので良くも悪くも違いはあります。

味付けの差という感覚が近いかなと思います。つまり好みの問題になります。

これはとってもよく聞かれますが、
薬や施術方法などのデータはすべて細かい部分までカルテに完全に記録してあり、
電子カルテですので同じデータを2店舗で共有できています。
指名変更の際もご安心ください。

 

※1和田の担当料金をお値打ちにしているのは、持病により
他スタイリストと比べてお店都合でのキャンセル、変更をお願いする確率が高い為です。
2024年2月末までは西森と同料金ですが、3月からは料金に差をつけます。

年に数日ですが突然休まないといけない事がありましたので、そのリスク分安い と捉えてください。

新規の方のほとんどは何かしら大き目な失敗をされています

お客さん自身の自覚がないことも多いです。

・超傷められてチリチリにされているのを、クセと勘違いしている方もよくおられますし、

・前回の矯正の際に1液を地肌から塗られたせいで根折れを起こしており、カクっと折れ目ができてしまいそれをクセだと思ってらっしゃる方も多いです(修正は多くの場合可能ですが、非常に切れやすい為かなり抑えめのパワーの薬剤を用います。折れ目は目立たなくなりますがそこより根元側の本来のクセに関してはかかりが甘くなりやすいです。

・矯正のかかりむら(かかっているところ、かかっていないところ、中途半端にかかっているところが混在)のある方も多いです。これは実は非常に厄介です。
明確にかかり残しがあれば良いんですが、マーブル状に残っているケースがちらほらあります。

その場合はリタッチの度に何度かに分けてムラを少しずつ消していくような形になります。

いずれにしても失敗後の状態を1度ですべて修正することは難しいですが

現状をよく把握し、最短距離で良くなるようつとめます。

無理をして悪化させることだけは避けたいので、
お客さんにとっての理想通りのアプローチを
回避することになることもあります。

例えば 毛先がボロボロ+クセが残っている状態でご来店の新規の方

↑本当はリスクを冒してでも毛先までアタックしたい・・・
しかし髪の毛は限界に近い状態(濡らすだけで切れるレベル)で、
かなり運に頼る施術になってしまう。
そんな時はそのハイダメージ部分の施術を回避しリタッチとなります。

なんとかしたくても、無理なものは無理です。
プロとして苦しい判断をしています。

【専門家なんだからやれるでしょ】と思う方もおられることでしょう。
↓しかし
【その専門家が、危ないと判断して回避している】わけなので、
無理強いをしないでください。

施術方法はこちらで決めますのでお客さんからの技術的な指示は全てお断りしています。

また、他店失敗部分の施術は1度きりです。

とてもリスクが高い施術になるので、

他店失敗部分の修正に関してはかけなおしなどの対応は一切行いません。

なお、
明らかな失敗をされている方
重症な自覚のある方(どこいっても断られるなど)
は極力初回はながなわ指名でお越しください。

【レシート、領収証ともに登録番号がプリントされますのでそちらをご利用ください。】

【大歓迎です。】

ご予約は必須ではありませんが、銀行や郵便局、買い出しなどに出ている場合が
ありますし、売り切れている場合があるので
極力あらかじめラインでご連絡をお願いします

なお、商品のお取り置きはご連絡から1か月を限度とさせていただきます。

商品のみの場合はおそれいりますが現金でお願いします。

お急ぎでなければ、1万円以上で送料無料の
ネットショップのご利用をお勧めしています。 こちら

2022年8月、ついに

矯正をかけるサイクル(3か月だったり半年だったり)の間に挟むことのできる、

【メンテナンストリートメント施術をメニューとして開始しました。】

オープン当初から非常~に多くの要望をいただいていました。
トリートメントなので、矯正等の薬は一切用いませんが、
矯正履歴のある方に合わせた施術なので、矯正履歴のない方へはおすすめしていません。

トリートメントと謳って矯正の薬を混ぜる施術(髪質改善や酸熱トリートメント)が流行っていますが、
断じてそういう物ではありません。

脂質・糖質・油分を用いた完全に純粋なトリートメントです。

ご予約は予約カレンダー(矯正用のカレンダーの下の方にあります)をご覧いただき、

LINEにてご予約ください。

To  foreign customers

We have limited English proficiency, but if you speak English, you are welcome to use our salon. However, only the owner can provide English support, so please make a reservation by specifying the owner through Instagram DM.

Please note that the owner's English is only at a basic level. Also, our hair straightening products are designed for Japanese people's  hair and may not be suitable for foreign hair.

かけられますが、長い時間じっとしててもらわないといけないので
【あまりおすすめはしません。】
ご本人がどうしてもかけたいとのことでしたら施術は可能です。

【髪の毛が耐えられる限りはいつまでも大丈夫です】

少なくとも、アンレーベルだと70代の方はいらっしゃいます。

年齢よりも、白髪染めの周期などがあまりに頻繁すぎると

どんどん髪の毛の体力が削られて縮毛矯正の薬に耐えられなくなってくることが考えられます。

もちろんセルフカラー(2剤式)は絶対NGです。

臭いに敏感になっていたり、長時間座っていることが大変なようでしたら
おススメはしませんが、

【施術自体は全く問題ありません。】(お店での出産はご遠慮ください)

当店では長時間施術専用の椅子を使用していますし、
シャンプー台は2店舗とも2タイプのものを用意しているので体の楽な方で施術を行うことができます。

1つめの質問の通り、カラーと矯正の順番はかなり施術に影響しますのでご注意下さい。

そのほかには3点あります。

ハイライトは、矯正を含む、パーマ系の薬剤とめちゃくちゃ相性悪いです。

チョコレートとイカの塩辛くらい相性が悪いです。
まず、パーマ系の薬剤というのは、
対象毛髪のダメージ具合によって浸透・作用のスピードが変わります。

ハイライトのように細かくブリーチすると、
ダメージのムラを作ることになります。
ダメージ大の毛と、ダメージ小の毛がぐちゃぐちゃに混ざるので

そこに対して薬剤を使ったときに作用のムラが凄い勢いで生まれます

施術はできますが、相性は最悪だということをご承知おきください。
ひっかかりも増えます。
ハイライト入れるくらいだったら普通に全部ブリーチしてるほうが幾分マシです。

 

セルフカラー(ブリーチ・アルカリカラーに限り)は最悪です。

これら行ったことのある方(過去2年間)は一切のクレームをお受けしません。
かけなおしはもちろん、返金など一切応じません。
一筆ご署名いただいての施術となります。泣くまで説教します。

履歴を隠していても施術に入れば必ずわかってしまいます。
そしてその時点で判明しても手遅れです。
セルフカラーをしてしまっている方は必ずあらかじめお伝えください。

イルミナカラー、アディクシーなどの高発色系はかなり傷みます。
絶対にダメとは言いませんが、ちょっとしたブリーチだと思ってください。
寒色系をしっかり出すために地毛の色素の脱色が深いカラー剤です。
つまりカラー後の色抜けも大きく、そして早くもなりやすい上、矯正のダメージも出やすくなります。
これらのカラーは数年間のダメージを覚悟したうえで行ってください。

【これも見てみないと断言は出来ません。】


ほとんどは施術可能ですが、
ごくまれにお断りすることもあります。
濡らした時に毛がとろろ昆布のようになる(コシを失う)レベルや、
髪質改善・酸熱トリートメントによるガチガチのビビリ(チリつき)を作られてしまっている場合は
難しいかもしれません。

他で断られまくっている方はながなわ指名でご予約をお願いします。

【LINE公式アカウント(LINE ID @unlabel)にその旨を送ってください。】

メールでも大丈夫ですが、原則ラインにてお願いします。
また、1件のご予約に対して3回も4回も繰り返しの変更はご遠慮ください。

【すきすぎないこと】

それくらいです。
膨らむからとすきすぎると、その時だけ毛が減るのでもちろんおさまりますが

少し伸びてきたらその短い毛たちが土台になって長い毛を支えてしまうので、

逆にふくらみます

表面すいちゃうとツヤも消えますし、毛羽立ちがでます。
すきすぎると矯正の持ちも悪くなります。

最近はやりの薄め前髪は・・・正直けっこう矯正というかクセ毛とは相性が悪いです。

【当日】
念のためシャンプーはお休みしてください。
アメピンのような、細くて強い圧のかかるピンは念のため避けてください。

【翌日以降】
シャンプー後は必ずコンディショナーやトリートメントを使用して、完全に乾かしてください。完全にドライです。お願いします。

【ビビりにも程度があります。かなり収まりよくする事ができる場合と、
もう何をしても悪化しかしない場合がありますので、
見て触って濡らしてみるまで(髪の体力をはかるまで)わかりません。】

しかし、そもそもビビリを勘違いしている方も実はめちゃくちゃ多いです。
ん?これ全然びびりじゃないですよ・・・というケースがほとんどなので
そういった方々の場合はなんとかなります。

オリジナル薬剤という名の薬事法外なパワーの薬剤を使用されている場合や
髪質改善、ビビり修正を売りにしているサロンでの施術、
【酸性ストレートは傷みません!】系で集客している酸性マンセーサロンでの失敗によるビビリ、セルフカラーをしている上での矯正で起こったびびりは
修正は難しいことが多いです。

ビビリ補修を含む、他店失敗部分の修正をする場合は
ノンクレームを前提とした施術になります。ご了承のうえ、ご利用ください。

また、びびり直しはきれいに当日おさまっても
後日戻ってくるケースもあります。

出来れば切り、入れ替わるまでうまく誤魔化しながら時間をかけて
治していくことをお奨めします。

毛先までかけた場合は念のため当日だけ我慢していただいたほうが
いいと思いますが、
【基本的には巻いても大丈夫】 です。

しかしもちろんビューロンだろうとなんだろうと
ダメージは格段に進むのでやりすぎ注意です。

まずは
ノーダメージ や ダメージレス  日本一の●● のような

【大袈裟な宣伝をうっていないお店

が安心です。
それと口コミ件数が数千件など異常な数字な場合も同様です。
(スタッフが20人、30人いるような大型サロンはそれだけさばける客数も多いので
数千件あってもおかしくはありません。)

再来率が高く、再来の方でほぼ成立しているサロンは、必死で大袈裟な宣伝をしません。
サクラがばれたら信用を失うだけですし、
必要以上にハードルを上げることはデメリットだらけなことをよくわかっているので。

他には、
開店直後や何周年記念、新スタイリストデビュー!
などの特別なタイミングではないのに
大きな値下げをしていたり、
新規割引が異常に安い値段設定だったりするサロンは完全に新規依存なので
つまり 再来率が低い証拠です。

他にも見分けるヒントがありますのでご来店いただいた方にはこっそりお話します。

お任せください!
北側(市民会館・移転前の店舗側)が多いのは許してください!

・つけ麺 丸和

↑金山店から徒歩1分 すぐ西側の川を挟んだ向こう側にある人気店です。

・天ぷら こじま 金山北店

↑移転前は週1~2回通ってました

・ラーメン 素和

↑にぼし系ラーメンがお好きな方は是非 長縄けっこう行きます

・エリックサウス

↑金山駅内に2023年新たにできました!超有名店です。

・ソバキチ(金山駅 ミュープラット内)

↑一人でも入りやすい 日本酒豊富

・豆天狗

↑高山ラーメン つけ麺の名店

・金山家

↑家系の中でも町田商店系のクリーミィ系
言えば無料トッピングの生玉ねぎ(辛い)くれます。

・スープカレーISHIBA

↑むちゃくちゃ美味しいです。
札幌のスープカレーを食べつくした長縄が推せるくらいです。
臨時休業多め 行列多め

・キッチン櫻庭

↑カニクリームコロッケと肉汁まみれのハンバーグが絶品

・東桜パクチー 金山店

↑タイ料理です。天ぷらこじまの向かいにあります。

 

【基本的には最初にシャンプーするので大丈夫です。】

※シャンプーのタイミングは施術途中の場合も有ります

【滅多にありませんが、人間は失敗する生き物なのでその際は対応させていただきます。】

ミスの場合、できるだけこちらから自己申告するよう気を付けていますが、
後日気になった場合はラインで、また参考画像付きでご連絡ください。
画像が必要なのは、
・直しにどの程度時間がかかるかを推測する為(それによって提案できる修正日時が変わります)
・明らかにドライの仕方やカットが原因のことがある為
です。

軟毛細毛の方はリバウンドが起こることがあります。
ミスやリバウンドの場合はもちろん無料でお直しをさせていただきます。

 

対象外
・スタイリストデビュー時の特別モデル料金(超格安施術)
・カウンセリングの末に施術を回避した部分
(前髪だけ外す場合や、ハイダメージで施術を見送った毛先)や
・他店での髪質改善などの施術によって損傷を受けている部分
・他店での失敗の修正(ノークレーム前提施術)

に関してはかけ直し対象外です。

時期によっては(4~7月ころが繁忙期)予約がかなり先まで埋まるため、
一般的なお直しの期限1週間 とは限定しませんが、

1か月も2か月も経ってからかけ直しというのは
さすがにお断りさせていただきます。

常識の範囲内でお願いいたします。(いちど5年前の施術への謎クレームもありました)

お直しは、直近の担当者が責任をもって再度担当致します。
スケジュールの都合上、
了承を得て他スタイリストが担当することもごくまれにありますが、
お直しはお客さんの希望による担当変更はお受けしません。

またお直しは1度までとさせていただきます。

2度目以降は受け付けていません。
当店が合わない
ということですので、
他店へ行っていただいたほうが納得いくかと思います。

【全く問題ありません】

シリコーンが悪さをするという説はデマです。(ノンシリコーン商品を売る為)

確かに大昔、
資生堂が出したツバキの初期はかなり吸着しすぎで影響が出ていたことはあります。
しかしとっくに改良されており、現在はそういった事実はありません。


失敗したときの責任転嫁の為に未だに言い続けている美容師もいるようです。

シリコーン類、しっかり使用していても全く何の問題もありませんのでご安心ください。

シリコーンなどの皮膜に関しまして

【自然さはある程度つくることができます。(日本語的に矛盾しますが)】

根元を自然に矯正し、

毛先もやわらかくかけることで自然な印象になります。

 

つるつるなのに今までで一番自然な柔らかいストレート!という感想は

非常に多くいただいています。

特に、前髪はストパン(※オプション)や、独自のアイロンの入れ方により

いっそう自然さを生み出すことができます。

 

ただしボリュームに関しては、かける前よりボリュームは必ず落ちます。

曲がっているものをまっすぐにのばすわけなので当然ですが、かけることで逆にボリュームを出す ということは物理的に不可能なのでご了承ください。

・無断キャンセル(連絡無しで来店が無いキャンセル)またはキャンセル料不払いで逃げ得をしようとする方

・スタッフに対して異常に高圧的な方

・俯瞰しても明らかにおかしな主張を繰り返される方(予約より30分も早く来店され時間までお待ちいただいたらキレだす方、どこを直すかわからないような状態で毎回何故かかけ直し希望をされる方等)

1500名に1名程度の割合です(無断キャンセル以外での出禁は今までで3名ほどしかいらっしゃいません)

【もちろんです。初回来店時にアンケートが有ります。】

 

話をすることがサービスだと勘違いしている美容師って多いです。

ピーチクパーチク話しかけてくるだけでなく、なぜかお客さんに対してタメ口の美容師とかもいたりしますが意味不明ですよね。

初回来店時のアンケートに、会話についての項目があります。
丸つけるタイプのものです。

静かに過ごしたい場合その旨遠慮なくアンケートでお伝えください。
元々あまり話しかけませんが、より配慮します。

あ、毛髪の履歴(いつ何をやったか)は
しつこいくらい聞き出すのでそこだけはお付き合いください

【必要と感じたことは全て行います】

髪にとって栄養というものは存在しませんので(商業的に存在するということにしないとトリートメント売れないんで存在することになってますが)
施術におけるダメージを最小限にする処理をします。

基本的にACC(アルキル・カチオンコンプレックス)またはシナジー社の高濃度処理剤を使用します。
内容としてはヒートケラチン、キトサン、マレイン酸・レブリン酸(酸熱としては使わない)エルカラクトン・EDTAが主な成分です。

お客様の毛の状態によっては1つも使用しない事がベストの事もあります

【何度も書いていますが、技術的な指示は一切お受けしませんのでご了承ください。】

アイロンを強くひっぱれば

クセがしっかり伸びると勘違いされている方がいらっしゃいますが関係ありません。

チオグリコール酸、システイン、システアミン、チオグリセリン、
ラクトンチオール(スピエラ)、GMTなど
  15パターン以上の薬剤を使い分けて対応します。

還元剤がチオ単品のこともあれば、5種類程度の還元剤がMIXされることもあれば、
2022年ごろ登場したチオグリコール酸システアミンが活躍することもあれば、
スピエラやGMTなどのエステル系還元剤が活躍することも有ります。

アルカリ性が4割
中性(GMT・スピエラ)が2割
酸性(GMT・スピエラ)が4割です。

アンレーベルでの施術は中性から酸性域で行うことのほうが多いですが、

酸性ストレートがベストというわけではなく
現代の方々には酸性での仕事がフィットするケースが多い というだけですので


≪酸性ストレートマンセー!≫サロンではありません。

きちんと相性を考えて施術しますのでご安心ください。
メーカーはヌースフィット社と
オレンジコスメ、シナジー社ハーツシリーズを使用しています。

美容師(化学に関して素人)がサロンで原料を混ぜ混ぜして作っているような
危険なオリジナル薬剤は使用しておりません。

違法薬剤(チオ50)なども一切使用しません。
時短の為の加温(違法)も行っていませんのでご安心ください。

【ガセなので無視してください】

縮毛矯正はいくつもの複合的な力の合計で出来上がっています。

技法によりそのそれぞれの力の占める比率が違うだけですので、
最終的には腕と知識によりダメージや仕上がりが決定します。

一概にどの技法が傷んでどの技法が傷まないということは判断できません。

大袈裟な宣伝にご注意ください。

酸性矯正がうちのメインではありますが、
アルカリの合う髪は絶対に一定数存在します。柔軟に対応するのがプロです。

【ライン公式アカウント(ラインID @unlabel )で
簡単なカウンセリングが可能です。】
インスタDMでも可能です。

カウンセリング希望のご予約をあらかじめいただけていれば、
ご来店いただいてのカウンセリングも可能です。
(他の方の施術合間にしますので、3~5分程度になると思います)

【ほとんどの場合はなんとかなります】

9割の場合は治せますが、折れつつチリついている場合や
既にかなり切れてしまっている場合はご相談の上、施術を見合わせる事もあると思います。

別の質問でも回答していますが、根折れ修正はリスクが高い為かなりマイルドな薬を使います。その結果クセ自体ののびは甘くなりやすいです。ご了承ください。

【矯正関係なく、絶対的にハネる長さがあります。】

また、ハネは乾かし方とカットが原因であることが多いです。
矯正をしなくても乾かし方だけでハネなくなることもある位ですので、
1本1本のクセはあまりないのにハネてしまう方は
乾かし方から見直した方が良い事が多いです。

【パーマであればほぼ綺麗に落とせます。】

ダメージを抑えながらデジタルパーマを落とすのは
普通の矯正よりも少しコツがいる技術になりますので、
当店での施術をお奨めします。