スタッフブログ

unlabel

※新型コロナの影響に対する
弊社の対応はこちらです
 毎日更新しますのでご確認ください。


 

数あるサロンの中から、
unlabelのHPにご訪問いただきありがとうございます。
美容師にも、お医者さんと同じように、それぞれ得意分野があります。

高いクオリティでスタイルを構成させるために、
unlabelでは サロンの使い分け を提案します。

餅は餅屋
デザインはクリエイティブ系サロン
カラーはカラーの上手なお店
矯正は矯正屋である当店にお任せください。

unlabelは
名古屋第2のターミナル 金山駅から徒歩6分(東別院駅から徒歩4分)

岐阜県の中心 名鉄岐阜駅から徒歩2分 にある縮毛矯正専門店です。

メニューは縮毛矯正のみです。

似たような自称専門店もオープンしていますが、
カラーもパーマもカットもやっているお店は専門店とは言いませんね。

東海地方では唯一の本当の専門店です。

 

ご予約につきまして

ご予約は、
・LINE予約
・ホームページの予約フォーム(予約状況確認ページより)
どちらかをご利用ください。(タップでLINE公式アカウントを友達追加できます)友だち追加LINE公式アカウントへご連絡いただくと、突発キャンペーン情報や
重要なお知らせ、直前でキャンセルや変更が出て枠が空いた際に一斉送信で
お知らせいたします。
つきっきりでマンツーマン施術ですので、
電話でのお問い合わせは基本的に対応できかねます。

※新規のお客さまは必ず、
料金キャンセル料規定よくある質問をご確認いただいてから

予約や問い合わせをお願いします。




unlabelは、極限までダメージを抑えながら
酸性~中性領域の薬剤でかける縮毛矯正が武器です。
また、状態にもよりますが前髪だけ流せるかけ方や、
ボブの方で毛先を緩く内巻きにしたりも可能です。
(※ストパン これだけ、オプションとなります)

薬剤を使う以上、必ずダメージはあります
『うちの矯正は傷みません』なんて嘘はつきませんし、
アイロンで仕上げてストロボ焚いた写真を仕上がりです♪なんて宣ったりもしません。

僕らは簡単な美容師国家試験に通っただけの人間です。
人間ですから【失敗しません】なんてこともありえないので言いません。

【髪質改善】なんて言ってゆるい縮毛矯正のようなものをトリートメントとして謳い、
繰り返しかけることにより癖を緩和させる違法な商法(薬機法違反・景品表示法違反)も
行いません。

unlabelでは
・ダメージを極力感じないレベルの施術 や、


・出来るだけ毎回安定した仕上がり

・万が一失敗を起こした場合は誠意を持って対応する事

を提供します。

 

基本に忠実な仕事をし続ける根気、体力、忍耐力が

縮毛矯正には最も大切です。

当店のシステムとしては

●完全マンツーマン(担当のスタイリスト以外は
最初からお会計まで一切関与しません)


●お1人に4時間半の枠を確保(平均施術時間は3~4時間)

●完全予約制 新規の方でも指名制です(担当で料金が違うため)

しっかりとしたカウンセリングは勿論、
家でのお手入れの仕方のお話まで(押し売りは一切しません)
責任を持ってきちんとひとりのスタイリストが担当いたします。。

専門店だとなにが違うの?

現在、美容業界は大手資本や面貸サロンを中心とした
低料金競争の真っ只中にあります。
低単価のメニューを広告に打ち出して利益を出すには、高回転、
来店後に加える詐欺まがいな追加メニューが必要です。
故に施術の簡素化、してはいけない方法(加温等)による時短化や、
髪質改善など聞こえのいい、売上至上主義の悪質な施術が蔓延しています。
そのため、縮毛矯正は難易度やリスクがすば抜けて高い技術であるにも関わらず、
簡略化により
悲惨な失敗となるケースがとても目立っています。
独立前は都内にいましたが、
東海地方は他地方と比べても非常にレベルが低く、都内よりも
悲しいトラブルに遭っている方がとても多く感じます。
——————————————————————
一般的な縮毛矯正矯正のポイントはこのような感じです。↓
・前処理(前処理の有無の判断・する場合の方法)
・1剤(選定、部分により薬を変える技術、
塗布技術、塗布量、放置形状・放置時間の判断、加温の有無)
・中間処理(薬液のしっかりとした除去・保護処理等)
・ブロー(ブローの有無 残す水分量)
・アイロン(熱の当たる時間・アイロンの角度・引く向き・引き方・プレス圧・平行方向の張力・アイロンの種類)
・2剤(種類・濃度選定、塗布量、放置形状)比較的簡単なアルカリ矯正(一般的な縮毛矯正)でも、仕上がりに直接影響する材料がこれだけあります。

そしてそれぞれの項目が小さなパーツとなり

微妙なバランスで【縮毛矯正】を構築しています。
だから難しいんですね。

——————————————————————–

オーナー長縄はアシスタントの頃からずっと縮毛矯正に特化してきました。
きっかけはこの事件

20歳前後のころ
手取り10万ちょっとの状態で、自腹であらゆる薬や処理剤を購入し
実験や練習を日々繰り返しました。
沢山失敗して、沢山謝ってきました。
九州や東京の先生に直接連絡し、ギャラを支払い教えてもらいました。
休日はセミナーを受ける為夜行バスに乗り全国を飛び回りました。

unlabel本店オープンの直前数年は東京の専門店に勤務し

毎日縮毛矯正のみ徹底して行い経験値も充分に積んで独立しました。
そしてそのノウハウを消化し、
現在はスタッフや講習受講者に伝える側にまわっています。

※名古屋にはとんでもないサロンがいくつもあります。
見分ける方法は、共通して
【宣伝が大袈裟】明らかに誇大であること。
また、
『毎回毛先まで矯正したがる店』
『ダメージ度で料金を変える店』
『アイロンをしてから仕上がりと言って鏡を見せる店』
『次回予約をその場で必死に取らせる店』
『ヘアカラーもストレートも、
仕上がり写真がストロボばちばちな店』
『当日は良いのに、ある日から突然手触りが悪化する店』

いつまでも新規割引やクーポンでの割引をしているサロンも
比較的地雷率が高いです。
これはお客さんの再来率が悪く、大袈裟な広告や大きな値引きで
新規の方を必死で集めないといけないサロンという証拠です。

誇大広告、安売りの釣り針に惑わされず、慎重に選んでください。
人間的にも信用できると思うサロンを選んでください。

美容師に泣かされる方が1人でも減りますように!