Q&Aその2

   ・時間はどれくらいかかる?

    ∟毛量、癖の強さによりかなりの幅があります。

     ご来店後すぐ施術に入ることが出来れば、

     平均は3時間半です。超多毛ロングで癖も強いとなると、

     数百名に1名の割合で5時間を超えるケースもあります
            (2年で5時間半が3名)

     逆に、癖が弱い上にショートヘア、さらに毛の量もさほど多くなければ、

     2時間半で終わることもあります。

     初回はカウンセリング等も時間がかかることが多く、

     やや弱めの薬の選定でじっくり施術することが多いので、

     後の予定に少し余裕を持って頂けると幸いです。

     また、強く結んであったりアイロンがかかっている状態ですと1度シャンプーをして

     乾かしてからのカウンセリングとなることがありますのでその場合+30分かかります。


 

   ・アイロンを使う縮毛矯正は傷むと聞いたけど?

 ∟アイロン使用の縮毛矯正は傷むとのイメージが一部にありますが、

縮毛矯正は『熱』『薬剤』『物理的パワー』のバランスで出来上がっています。

技法によりその比重が違うだけですので、最終的には腕と知識により

最終的なダメージや仕上がりが決定します。一概にどの技法が傷んで、

どの技法が傷まない  ということは判断できません。


 ・どんなお薬を使いますか?

 ∟チオグリコール酸、システイン、システアミン、チオグリセリン、

  ラクトンチオール(スピエラ)、GMTなどを数十パターンに分けて対応します。

  アルカリ性が1割 中性(GMT・スピエラ)が1割  酸性(GMT・スピエラ)が8割です。

  メーカーはヌースフィット社を中心に、

  オレンジコスメ・ルベルを使用しています。

  危険なオリジナル薬剤のようなものは使用しておりませんし、

  時短の為の加温も行っておりませんのでご安心ください。


 

  ・どんな栄養を入れながらかける?

 ∟    髪にとって栄養というものは存在しません。

   その時の必要に応じてペリセア・キトサン・アルキル化ケラチン・ミルスタイルXP

   エルカラクトン・EDTA等で処理を行いますが

   不要な処理は無意味です。

   なんでもかんでもトリートメントをすれば良いというわけではありませんので、

   お客様の毛の状態によっては1つも使用しない事がベストの事もあります

   イスィリブニール・ヌースフィット社の処理剤を使用しています。


  ・美容室が苦手なのであまり話をしたくないのですが。

 ∟話をすることがサービスだと勘違いしている美容師って多いですよね。

  なぜかお客さんに対してタメ口の美容師も意味不明です。

  僕は話すこと自体は好きですが、

  美容室にありがちな中身のない会話や、

  職務質問のような詮索をされるのが嫌いなのでよくわかります。

  「なぜ、美容師に気をつかってあげんといかんのや」

  って美容師になる前はずっと思っていました(笑)

  新規ご来店時のアンケートにもこの項目がありますが、

  静かに過ごしたい場合その旨遠慮なくお伝えください。

  元々あまり話しかけませんが、より配慮します

  また、外や隣からもお客様が丸見えにならない設計をしております。


  ・シリコーン入りのシャンプーやトリートメントを普段使用していますが問題ある?

 シリコーンが悪さをするという説は完全なデマです。(ノンシリコーン商品を売る為)

 失敗したときの責任転嫁の為に未だに言い続けている美容師もいるようです。

 素髪(すがみ)とか言ってバッサバサにしておいて知らん顔の美容師・・・
 僕なら信頼できません。

 シリコーン類、しっかり使用していても全く何の問題もありませんのでご安心ください。

 


   ・化粧品登録の傷まない薬でやってくれるの?

 ∟化粧品登録(コスメ)の薬剤が優しいという誤解もありますが、

  全くそのようなことはありません。あくまで役所の登録上の違いです。

  『化粧品のお薬だから』や『コスメだから傷まない』といった

  ことをのたまうサロンは薬剤のことを何も知らないということです。

  言葉のイメージって怖いです。

  当店では化粧品登録となっている薬剤も扱ってはいますが、

  あくまで毛質・状態に合ったものを使用していきます。