ブリーチ→セルフカラー月2回周期ハイダメージのお客様

最近ブリーチ毛のお客様が本当に多いですね。2割くらいのお客様がブリーチ毛です。

先週くらいのお客様の一例です。

難易度的にはMAXを100としたら90くらいです(汗)

 

before

b1

 

 

b3

 

履歴

前回の矯正は1年前

半年前にブリーチ(当時ツートンカラーの為おそらく下半分)

その後暗くしてもすぐに色落ちする為、2週間に1度の周期でセルフカラー。

 

表面はカラーが何度もよく入っているようなのでぱさつきが出ており、

濡らすとふにゃふにゃっとなります。

逆に内側はわりと癖もツヤもあり、癖がのびにくいです。

毛先ブリーチ部分は前回の矯正と相まって、言わずもがな・・・です。

ホームページにもあるように、セルフカラーを1度でもしていたら一切保証は致しません。

ノークレームで。との条件での施術です。

 

さて、どうしようかな(汗)

 

部分ごとに状態がかなり違います。

数週間おきの全体カラーにより、アルカリダメージが毎回違う形で何重にもかさなっているんです。

通常のアルカリ矯正(pH8.0~9.2くらい)で行ったらまず確実に全体的に逝きます。

多分一瞬で逝きます。

 

 

 

微酸性領域のお薬での施術です。

 

 

IMG_5634

根本はGMTという薬剤 pH6.2

IMG_5635

 

毛先はスピエラ・チオグリセリンという薬剤です。pH5.7。ぼけてました・・・

 

これでも、髪の毛からしたらアルカリ方面なんですけどね。

髪自身はpH5前後だと言われているので。

アイロンの入れ方などもあれこれ工夫して、どきどきしながら仕上げのドライ。

 

 

・・・・・切れ毛やセニング(すきばさみ)の毛先がだいぶピコピコ出てしまっていますが・・・

限界を知っていただくのにちょうどいいかな・・・ということで載せます^^;

 

 

 

巻いたりして誤魔化したafterは何の意味もないと思ってます。

ヘアカタログ見てればいいですからね。

ドライして最後にコームでとかしてパシャです。

その後、ブローしています。

 

 

after

 

 

a1 a2 a3

毛先切りたい!もしゃもしゃがなくなったぶん、アウトラインが浮き上がってきますね。

 

ブリーチ1回だけとかならもっといけますが、

そこにセルフカラーが月2回以上で入っていたらこれが限界です^^;;;

あるラインから突然毛羽立ちが出ていますね。

 

ブリーチ毛のお客様、仕上がりはあまり予想がつかないので、

今よりおさまれば・・・程度の感覚でご来店いただきますようお願い致します。

 

こちらのお客さまのその後

2016/4/18、2度目のご来店です。ブログに載せました   こちら